(2016.07.13) eu-flag

 

ジャガー・ランドローバーは13日、コネクテッド・カーおよび自動走行車(CAV)の開発のための研究車両を今後4年で100台以上導入する計画を発表した。最初の研究車両は、今年後半、コベントリーとソリフル周辺に設置される41マイルのテストルートでの走行に使用される。

 

最初のテストでは、V2V通信およびV2I通信を活用した検証を行う。車両間でのデータ共有により、車線変更や交差点の通行が容易かつ安全になると期待される。

 

ソース: Jaguar Land Rover ‘JAGUAR LAND ROVER TO START REAL-WORLD TESTS OF INNOVATIVE CONNECTED AND AUTONOMOUS VEHICLE TECHNOLOGY’