(2016.07.07) eu-flag

 

欧州の自動車業界とテレコム業界を代表する5つの業界団体は7日、EUレベルでコネクテッドおよび自動走行をテストする大規模プロジェクトの実施計画を発表した。EU全体での関連主要技術の実装を加速させることにより、コネクテッドおよび自動走行における欧州のリーダーシップを強化することを目指す。

 

このプロジェクトでは、「自動走行」、「道路安全と交通効率」、「交通と物流のデジタル化」の3つの主要エリアにおけるユースケースにフォーカスし、隊列走行、協調衝突回避、遠隔駐車、ローカルハザードウォーニング、交通フロー最適化、などの機能をテストすることが検討されている。

 

このプロジェクトは2017年の開始を予定しており、2019年までの第1フェーズでは LTE (4G) など既存のテクノロジーを使ったテストを実施する。その後、2021年まで実施される第2フェーズでは、4Gと5Gネットワークの両方をベースにテストを実施する。

 

ソース: ACEA ‘Automotive and telecoms sectors to launch EU project for connected and automated driving’