ITS / 情報セキュリティ

バックナンバー/2017年1月

電気自動車スタートアップNIOがMobileyeとMOU締結

(2017.01.05)

 

Mobileyeは5日、電気自動車を開発する米スタートアップ企業NIOとMOUと締結したことを発表した。両社は2019年までに自動走行レベル4の実現することを目指し、戦略的パートナーとして協力する。

 

NIOは世界中のハイテク企業や自動車大手から人材を集め、高パフォーマンスの電気自動車を開発している。昨年10月にはカリフォルニア当局から公道での自動走行テスト許可を取得している。

 

 

ソース:Mobileye “NIO and Mobileye Joining Forces to Deliver L4 Autonomy by 2019″

 

 

IntelがHEREの株式15%を取得 自動走行のための研究開発で提携

(2017.01.03) eu-flag us-flag

 

ドイツの地図プロバイダーHEREは3日、Intelが同社の株式15%を取得することに合意したと発表した。また両社は自動走行のためのHD地図のリアルタイムアップデートをサポートするPoCアーキテクチャの研究開発で提携することにも合意した。

 

ソース:HERE “Intel to Acquire 15 Percent Ownership of HERE; Companies to Collaborate on Technology for Autonomous Vehicles and IoT” 

AutolivとVolvo 自動走行開発の合弁会社を設立

(2017.01.03) eu-flag

 

スウェーデンの自動車メーカーVolvo Cars と自動車部品サプライヤーAutoliv は3日、自動走行およびADAS向けのソフトウェア開発を行う合弁会社の設立に最終合意したことを発表した。

 

Zenuityと名付けられた新会社は、Volvo Cars とAutolivがそれぞれ50%ずつを所有し、両社から200名ほどの社員が送られる。本社はスウェーデンのヨーテボリに構え、独ミュンヘンおよび米デトロイトにも拠点を構える。2017年前期中に事業を開始し、2019年にも最初の製品を販売することを目指している。

 

ソース: Autoliv “Autoliv and Volvo Cars sign final agreement to form joint venture”

 

 

デンソーとNEC、自動運転で協業

(2016.12.26) jp-flag

 

デンソーとNECは12月26日、高度運転支援や自動運転およびモノづくりの分野で協業を開始したことを発表した。高度運転支援や自動運転の分野では、デンソーの先進安全技術とNECで開発した危険予測につながるAI(人工知能)を組み合わせて、安全・安心を実現する製品の共同開発を行う。

 

ソース: デンソー “デンソーとNEC、AIやIoTを活用した高度運転支援・自動運転やモノづくりの分野で協業~地球環境の維持、安全・安心・効率・公平なクルマ社会の実現を目指す~”

HEREとMobileye 自動走行技術で提携

(2016.12.29)  

 

自動走行テクノロジーを開発するイスラエルのMobileyeとドイツの地図プロバイダーHEREは12月29日、自動走行テクノロジーの分野で提携することを発表した。

 

この合意のもと、車両にコンテキストアウェアネスを提供するMobileye RoadbookがHEREのHD地図のデータレイヤーの一つとして統合される。またMobileyeがHEREのOpen Location Platformを活用する一方、HEREもMobileyeのデータの利用することによって、技術開発を互いに支援する。

 

ソース: HERE ‘HERE and Mobileye to partner on REM™ and Open Location Platform technology to enable crowd-sourced HD mapping for automated driving’