ITS / 情報セキュリティ

バックナンバー/2017年1月

米運輸省 自動運転のための公認試験場10か所を選定

(2017.01.19) us-flag

 

アメリカのAnthony Foxx 運輸大臣は10日、米運輸省が指定する自動運転の試験場10か所を公認試験場とすることを発表した。60を超える応募の中から選ばれたこれらの試験場は、自動運転の実現に向け協力し、テストやオペレーションなどに関する情報を共有する。

 

選ばれたのは以下10機関の有する試験場。

1. City of Pittsburgh and the Thomas D. Larson Pennsylvania Transportation Institute

2. Texas AV Proving Grounds Partnership

3. U.S. Army Aberdeen Test Center

4. American Center for Mobility (ACM) at Willow Run

5. Contra Costa Transportation Authority (CCTA) & GoMentum Station

6.San Diego Association of Governments

7. Iowa City Area Development Group

8. University of Wisconsin-Madison

9. Central Florida Automated Vehicle Partners

10, North Carolina Turnpike Authority

 

ソース: US DOT “U.S. Department of Transportation Designates 10 Automated Vehicle Proving Grounds to Encourage Testing of New Technologies”

TomTom ベルリンの自動運転スタートアップを買収

(2017.01.18) 

 

オランダの地図プロバイダーTomTomは18日、ベルリンの自動運転スタートアップAutonomosを買収したことを発表した。Autonomosはベルリン自由大学の自動運転研究プロジェクトに参加した研究者が2012年に設立した企業で、自動運転に関する技術開発やコンサルタント業務を行っている。

 

ソース: TomTom “TOMTOM ACQUIRES AUTONOMOS, A BERLIN-BASED AUTONOMOUS DRIVING START-UP”

ミシガン、オハイオ、ペンシルベニアが自動運転連合形成

(2017.01.18) us-flag

 

ミシガン州運輸省は18日、オハイオやペンシルベニアの機関とともに、自動運転車およびコネクテッドカー開発のための連合「Smart Belt Coalition」を結成することを発表した。この連合では、自動運転およびコネクテッドカーのためのネットワーク形成、アプリケーションのテストや実装の支援およびオペレーション、データの共有、基金の設置などを行う。

参加メンバーは以下。

Michigan: MDOT, the University of Michigan, Michigan State University, and the American Center for Mobility.

Ohio: The Ohio Turnpike and Infrastructure Commission, Ohio State University, and the Transportation Research Center.

Pennsylvania: The Pennsylvania Department of Transportation, the Pennsylvania Turnpike Commission, and Carnegie Mellon University.

 

ソース:MDOT ‘MDOT forms “Smart Belt Coalition” to collaborate on connected/automated vehicle initiatives’

日産 来月ロンドンで自動運転デモを実施

(2017.01.18) 

 

日産は18日、ロンドンの公道で自動運転のデモンストレーションを実施することを発表した。来月実施されるこのデモンストレーションでは、政府関係者や専門家などが乗客となり、自動運転機能を搭載したリーフを使って実環境で自動運転テクノロジーをテストする。日産が欧州の公道で自動運転のデモを実施するのは今回が初めて。

 

ソース: Nissan “Nissan announces first on-road autonomous vehicle tests in Europe”

Oxbotica 自動運転向け位置特定ソリューションを発表

(2017.01.04) 

 

英オックスフォードの自動運転ソフトウェア企業Oxboticaは4日、自動運転者向けの位置特定ソフトウェア「Dub4」を発表した。

 

Dub4は単一のステレオカメラを使って車の正確な走行位置を特定し、GPSやレーザーを使わずに自動車をナビゲートすることができる。すでにOxboticaのプロトタイプ自動運転車Geniや、グリニッジのGATEwayプロジェクトで使用されている。

 

 

ソース: Oxbotica “Low-cost localisation system Dub4 ready for market”

Volvo Cars、ユーザー中心のアプローチで自動運転を研究

(2017.01.09)

 

Volvo Cars は9日、デトロイトモーターショーにて、利用者を中心とした同社の自動運転研究アプローチの概要を明らかにした。スウェーデン・ヨーテボリの4人家族、Hein一家が参加し、実環境でのテクノロジー評価を行う。

 

ソース: Volvo Cars “Volvo Cars puts people first in the development of autonomous cars”

 

 

ラスベガスで自動運転シャトルが初走行

(2017.01.13)

 

フランスの自動走行シャトルメーカーNavyaと交通オペレーターKeolisは10日、ラスベガス市とパートナーシップを組み、完全自動運転シャトルの公道での走行デモを行うことを発表した。実施は場所はラスベガスに新設されたイノベーションディストリクトで、1月11日から20日まで、市民を乗せて走行を行う。

 

ソース: Keolis “NAVYA AND KEOLIS PARTNER WITH CITY OF LAS VEGAS TO LAUNCH FIRST DRIVERLESS PUBLIC TRANSIT VEHICLE TO OPERATE IN U.S.”

 

 

 

テキサス運輸省とテキサスA&M交通研究所 自動走行テストでMOU締結

(2017.01.05) us-flag

 

テキサス運輸省(TxDOT)とテキサスA&M交通研究所(TTI)は5日、コネクテッド・カーおよび自動運転車テクノロジーのテストを実施するためのMOUを調印したことを発表した。MOUには、TTIが実環境でテクノロジーのテストを実施することを認めるガイドラインが示されている。

 

ソース: TTI “TxDOT, TTI Sign MOU to Test Connected and Automated Vehicle Technologies”

交通イノベーションアライアンス アメリカ横断自動運転ロードトリップを実施へ

(2017.01.09) us-flag

 

ワシントンD.C.に拠点を置く交通テクノロジー企業連合「交通イノベーションアライアンス(The Alliance for Transportation Innovation : ATI21) は9日、 自動運転車を使ってアメリカを横断するロードトリップ計画を発表した。

 

今月26日にジョージア州・アトランタを出発し、2月9日にカリフォルニア州・サンノゼに到着する予定。車両は仏EasyMile社の自動走行シャトルEZ10を使用する。

 

ソース: ATI21 “Alliance for Transportation Innovation Announces 2017 Autonomous Vehicle Cross-Country Road Tour”

 

Ericsson、Orange、PSAグループが5G コネクテッドカーでパートナーシップ

(2017.01.04)  eu-flag

 

Ericsson、Orange、PSAグループの3社は、5Gテクノロジーを使った自動運転アプリケーションのパイロットプロジェクトを実施するためのパートナーシップに合意したことを発表した。

 

このパートナーシップでは、V2V・V2XアーキテクチャとリアルタイムITSおよびコネクテッドカーサービスに焦点を当てる。はじめはLTEテクノロジーを使ったシステムを使ってテストを行い、その後LTE-Vと5Gへと移行する。

 

ソース:Ericsson “Ericsson, Orange and PSA Group to partner on 5G connected car”