(2016.12.19) ca-flag

 

BlackBerryは19日、自動走行車およびコネクテッドカー向けのソフトウェアを開発するため、カナダ・オンタリオ州のオタワに Black Berry QNX 自動走行車イノベーションセンター (AVIC)を設立することを発表した。

 

同施設では地元のソフトウェアエンジニアを雇用して独自に開発を進めるほか、官民のパートナーとのコラボレーションも行う。同社はオンタリオ州にて自動走行車の公道テストを実施する許可を当局から得ており、このテストプログラムの支援のほか、ウォータールー大学、 PolySYnc、ルネサスエレクトロニクスと共同で実施する自動走行コンセプトカーの開発が、AVICの最初のプロジェクトとなる。

 

ソース: BlackBerry “BlackBerry Creates Innovation Centre for Connected and Autonomous Vehicles”