(2016.04.06) eu-flag

 

オランダ主導の隊列走行プロジェクト「The European Truck Platooning Challenge」が6日、成功裏に終了した。DAF、 Daimler、Iveco、MAN、Scania、Volvoの6社の車両がそれぞれ欧州各地から出発し、隊列走行で数日をかけてオランダ・ロッテルダムへと集結した。到着会場では、現在EU理事会議長国を務めているオランダのSchultz van Haegenインフラ・環境大臣がそれぞれの隊列の到着を出迎えた。

 

 

Schultz大臣は、今回のテストによって、トラック隊列走行が技術的にはすでに大いに進歩していることが示されたが、「我々欧州は道路のルールと運転手のためのルールをより良く協調しなければならないということも明らかとなった」と述べた。また今回得られた経験は、アムステルダムで14日に開催される非公式のEU交通理事会での自動走行の実現に向けた議論に大いに役立つだろうと語った。

 

オランダのビジネス界はトラック隊列走行を将来性のある技術として好意的に捉えており、現在、大手家庭用品メーカーのユニリーバや、オランダのスーパーマーケットチェーンである Jumbo および Albert Heijn が、隊列走行の実用化に向けて政府や運輸セクターと協議を行っているという。

 

ソース: European Truck Platooning Challenge ‘Press release: Dutch business community welcomes truck platoons’