(2015.11.18) eu-flag

 

Volvoは新しい自動走行車のデザインを示した「Concept 26」を発表した。26という数字は平均通勤時間の26分を表し、自動走行によってドライバーがこの時間をより有意義に活用できるようになることを目指す。

 

コンセプト26では、Volvoが特許を取得したシートデザインにより、ドライブ、クリエイト、リラックスの3つのモードに合わせて座席位置が移動する。運転を車に任せたいときには、ハンドルが下がり、シートは後方に倒れ、ダッシュボードから大型ディスプレイが現れ、ドライバーは車内で好きなように過ごすことができるようになる。

 

ソース: Volvo ‘Volvo Cars unveils Concept 26, delivering the luxury of time’