(2017.01.18) us-flag

 

ミシガン州運輸省は18日、オハイオやペンシルベニアの機関とともに、自動運転車およびコネクテッドカー開発のための連合「Smart Belt Coalition」を結成することを発表した。この連合では、自動運転およびコネクテッドカーのためのネットワーク形成、アプリケーションのテストや実装の支援およびオペレーション、データの共有、基金の設置などを行う。

参加メンバーは以下。

Michigan: MDOT, the University of Michigan, Michigan State University, and the American Center for Mobility.

Ohio: The Ohio Turnpike and Infrastructure Commission, Ohio State University, and the Transportation Research Center.

Pennsylvania: The Pennsylvania Department of Transportation, the Pennsylvania Turnpike Commission, and Carnegie Mellon University.

 

ソース:MDOT ‘MDOT forms “Smart Belt Coalition” to collaborate on connected/automated vehicle initiatives’