(2017.01.26)

 

ドイツ連邦政府は26日、公道での自動運転車の使用を認める法案の提出を了承した。この法案では、運転手が特定の状況下において運転操作を自動車のシステムに委ねることが認められる。一方で、自動走行中の事故については運転手が責任を負う。また走行時のすべてのデータを収集するブラックボックスの設置が義務付けられる。

 

ソース: GTAI “Draft law enables autonomous driving in Germany”